時間に注意する

man with a fish in his hands

ジギング鯛ラバをよりお得に利用するためには、延長をうまく使うと良いでしょう。ジギング鯛ラバは、海に出ている時間が決まっています。ジギング船を提供しているお店によって4時間であったり6時間であったりと時間はまちまちですが、延長というシステムを設けているジギング鯛ラバが多くあります。「1時間だけ延長可能」というようなところが多いですが、この延長料金がかなり安く設定されている場合があるのです。例えば、4名で1隻チャーターする場合、4時間30000円で、延長1時間が4000円といったケースです。基本は人数ではなく一隻当たりの延長料金となるため、かなり安く延長ができるということが分かるでしょう。こういったジギング鯛ラバをチャーターするのであれば、もともと延長込みでスケジュールを組んでおいても良いかもしれません。

ジギング鯛ラバの料金は、まず乗り合いで利用する場合とチャーターする場合で分かれます。基本的にチャーターの方が割高となりますが、大人数で利用する場合は割安になるケースもあります。乗り合いの場合は、子供料金の設定があります。概ね大人の料金の50パーセントから70パーセント程度の設定が一般的です。次にチャーターの場合、土日の割り増しがあります。こちらは設定していないジギング鯛ラバもありますが、設定されている場合は平日の1.5倍程度になっていることが多いでしょう。チャーターを延長した場合は延長料金もあります。延長料金はジギング鯛ラバによって異なるため良く確認しておきましょう。ジギング鯛ラバの料金設定は概ね上記のようになっています。